無料ブログはココログ

« 微妙にバランスがおかしい | トップページ | CBR250Rのグリップヒータ接続 »

2013年1月27日 (日)

CBR250Rのグリップヒータ取付(未配線)

土曜日(2013/01/26)にホンダドリームにて安心点検を受けて、
発注していた標準タイプのグリップヒータを受け取って
本日(2013/01/27)付けようとしたのですが 
CB400用ウィンカー側の割り込みハーネスがCBR250Rに対応していませんでした。
(発注前に確認していなかったせいもあるけど ホンダのHPに写真が無い!)
そのため割り込みハーネスを作らにゃーならんな〜と思いつつ 
バーエンドを取り外しをしようとしたけど 全く外れない  
やり方は間違っていないはずと思いつつ だんだん不安になってきて
手持ちの 電動インパクトドライバーでも歯が立たず あきらめました。
購入店ではない 近くのホンダドリームにいって外してもらいました(工賃630円)
その後 グリップをはずし(右側はフリップ本体を切りました) 
右側のグリップエンドをニッパーとやすりで削り 何とか取り付けました。
とりあえず 接着剤が乾くまで(というか来週の土曜日まで) そのままにすることにしました。

そのあと GN125Hのガソリンフィルターを交換
かなりゴミが底にたまっていて 日本のガソリンも品質が落ちたような感じですね。
(ちなみにガソリンフィルターのケースはただ回すだけ)

 20130127_dscn0404
ブレーキスイッチ用(プラス) 割り込みハーネス <−前から見て奥側でした

20130127_dscn0405
ウィンカー用(マイナス) 割り込みハーネス
CBR250Rには無用だった

20130127_dscn0406
ブラケットはいらなかったかも(CBR250Rはカウルに貼り付ければ良いので)

20130127_dscn0409
配線方法

20130127_dscn0414
とりあえず ノーマルグリップとグリップヒータの太さの違い

20130127_dscn0418
2Pカプラと同じ構成だけど 形状が違う(普通のタイプ)

20130127_dscn0420
ブレーキスイッチの配線は前後にあり 後ろが黒 手前が黒白の線
テスターをかました所 奥の黒い線に通電していました。

20130127_dscn0421
左は簡単にはずれる。


20130127_dscn0422
右側は 複雑な形をしていて なかなか外れなかったので グリップを切りました。
右側は グリップエンドのところにガイドがあり そのままでは取付不可なので
(私の実力では)
ガイド部分をニッパとやすりで削る。


20130127_dscn0426
とりあえずブレーキスイッチ側の配線を行う 手前の黒白の線に対して 
割り込みを行うが間違いでした(この写真は悪い例です。)
検証したところ 配線が逆で 前から見たら後ろ側の黒い線が通電していました。

20130127_dscn0427
とりあえず未配線だけど グリップヒータの取付状態。


« 微妙にバランスがおかしい | トップページ | CBR250Rのグリップヒータ接続 »

CBR250R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CBR250Rのグリップヒータ取付(未配線):

« 微妙にバランスがおかしい | トップページ | CBR250Rのグリップヒータ接続 »